金の精錬方法

金の主な精錬方法として、ヒープリーチング法、カーボン吸収法と水銀法があります

精錬

ヒープリーチング法

鉱石を砕いた状態で野積みにし、シアン化合物を振りかけることで金を凝固させる方法。

処理費用として1トロイオンス当たり20ドルかかる場合もあり、主に低品位鉱石から金を製錬する際に利用される。

カーボン吸収法

ヒープリーチング法と同様に、シアン化合物の溶液をココナッツヤシの殻から作った炭素を通して金を炭素に吸着させる方法。

高温・高圧により電解液層に金を沈殿させることにより精錬する。

アマルガム法

砂金と水銀を混ぜることにより、金との合金を作り、その後に熱で水銀を蒸発させる方法。

金や銀は水銀に溶けるという性質を利用した精錬方法です。