日本は湿気が多いので保存には細心の注意を

ブランド品、特にルイ・ヴィトンのバッグ類に言える事ですが、ヨーロッパ諸国に比べて湿気が多いため、保存方法にはかなり気を使わなくてはなりません

ヌメ革

ヴィトンのヌメ革部分は特にヤケや雨染みなどで変色しやすい箇所です。

製造された国々に対して湿気が多い日本国内ではお手入れ方法や保存方法も異なってきます。

ヌメ革部分は直射日光だけでなく、蛍光灯の光でもやけて変色してしまいます。

また、金具の部分は湿気を定期的にタオルなどで取り除いておかないと緑色のカビに悩まされることにも繋がりかねません。

風通しがよく、強い光に当たらない場所が最も望ましいと考えられます。