参加費用:5,400円(税込/お一人様)

ひとことで骨董品といっても様々なものがありますが、それぞれに対して見るべきポイントがあります。

例えば絵画の場合はサインの有無や作家本人の印象、自著、その作品に付随する証明書や資料も鑑定時に必要なものとなります。

骨董品の真贋や査定に特化したセミナーを開催しておりますので、お気軽にご相談下さい。

取扱商材

骨董品

絵画 美術品 中国美術 珊瑚 翡翠 書道具 漆器 懐石道具 近代作家 工芸品 きもの 着物 和服 小物 おもちゃ 市松人形 御所人形 囲碁 将棋 麻雀牌 和楽器 鼓 尺八 三味線など

参加者の声

こういったセミナーには初めて参加しましたが、初歩的な道具の使い方から実地での接客の注意点まで教えてもらえて大変満足です。長年、骨董の買取店を運営されているだけあって、実践的なアドバイスが貰えました。

自分の店ではこういった品物が来ていて、こういった時に困っている、といった具体的な悩みにも親身になって聞いて頂けました。いずれ掛け軸や壺なども買取をしていきたいと考えていますのでまた参加させてもらいたいと思います。