ハリー・ウィンストン(Harry Winston)

アメリカの宝飾デザイナーであるハリー・ウィンストンが創設した最高級の宝飾ブランドです。
世界五大ジュエラーの筆頭に挙げられる事が多く、国内にも銀座店、表参道ヒルズ店、東京ミッドタウン店など7つの直営店があります。多くの女性を魅了するその輝きはキング・オブ・ダイヤモンドとも称され、数あるジュエラーの中でも圧倒的な存在感を放ちます。アカデミー賞の授賞式に着用するためのジュエリーを貸し出しており、ファッション的見地からも注目を浴びています。

カルティエ(Cartier)

説明不要、王の宝石商とも称される名門ブランド。1847年にルイ・フランソワ・カルティエがパリで創業しました。トリニティ・リング、サントス・ウォッチ、タンク・ウォッチなどに代表される、国内でも非常に人気のあるジュエラーです。

ティファニー(Tiffany & Co.)

1837年に創業された世界的に有名な宝飾ブランド。アメリカを代表する数々のデザインを生み出しており、エンゲージリングなどブライダルリングのイメージも強い。また、赤ちゃんや少女向けのギフト商品も充実しており、シルバー製の比較的安価なアクセサリーも用意されている。

ブルガリ(BVLGARI)

ギリシャ系イタリア人のソティオ・ブルガリが創業した宝飾品ブランド。国内では馴染みのない表記ですが、これは古代アルファベット表記法によるものであるためです。腕時計、ハンドバッグ、財布、香水なども取り扱っており、世界中に直営店を展開させている。

ヴァンクリーフ&アーペル(VanCleef&Arpels)

古くから王侯貴族に愛され、モナコ王室御用達のハイジュエラー。セッティングや時計の技術、小物いれについても独自の特許技術を持っており、世界各国に70以上の直営店を展開させている。フェミニンでエレガントなデザインが特徴。