カルティエのウォッチコレクションにおいて、女性モデルに位置づけられているのが、Baignoire(ベニュワール)です。

時計好きとして知られている、女医の西川史子さんはダイヤ入りのベニュワールを着用されています。
因みに西川史子さんは雑誌のインタビューで学生時代からオールゴールドのロレックスやシャネルのマトラッセを愛用していたと語っておられます。

カルティエの誇る、高級ドレスウォッチ

オーバル(楕円形)のケースにローマンインデックスの組み合わせが気品溢れるエレガントなウォッチコレクション。

ケースデザインが浴槽に似ていると言われたことから「ベニュワール」と名付けられました。

ベニュワールの最大の特徴はケース素材が全てゴールド(18K ホワイトゴールド・18Kイエローゴールド・18Kピンクゴールド)だという点です。

また、ダイヤモンドをベゼルにセットしたモデルが多くラインナップするなど、高級ラインとしての位置づけになっています。