説明不要、カルティエを代表するジュエリーコレクション、LOVE(ラブ)。

LOVEブレスレットは歌手の浜崎あゆみさんが愛用していました。また、LOVEOVEリングは、歌手の安室奈美恵さんが前夫のTRF SAM(サム)さんと結婚していた際に身に付けていました。
最近では、EXILE TAKAHIROさんや板野友美さんなど芸能人にも愛用者が多いのがLOVE(ラブ)コレクションの特徴です。

カップルの愛を封じ込めたアイコン

LOVEコレクションの始まりとなったのが、LOVEブレスレット。

ビスがデザインされている一見普通のブレスレットに見えますが、両サイドにそれぞれ一箇所ずつスクリュードライバーで取り外しができるようになっている箇所があります。

普通のブレスレットとは違い、スクリュードライバーを使用しないと簡単に取りはずしができない仕組みになっています。これが永遠の愛とその絆を象徴するジュエリーと言われている所以のひとつです。

指輪やチャームはこういった仕掛けはなく、マイナスのビスモチーフがデザインされているのみではありますが、愛のシンボルとして世界中で愛されています。

ラブリングには幅が細めのミニラブリングがラインナップされています。ラブリングが約6mm幅に対して、ミニラブリングは約4mm幅です。

ラブブレスレットやラブリングは、ダイヤモンドをセットしたモデルの他にピンクサファイアなどカラーストーンをセットしたモデルが存在します。

金地金の素材は、ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールド、さらにプラチナ地金のラブシリーズもラインナップされていますので、きっとお気に入りのジュエリーが見つかることでしょう。

ミニラブリングを2本重ね付けしていらっしゃる方も多く、手元が一気に華やかになります。また、ラブリング自体がシンプルなデザインのため、他ブランドのダイヤリングと重ねづけもオススメです。

LOVE(ラブ)の買取

特に純正ダイヤモンドや純正カラーストーンがセットされたLOVE(ラヴ)コレクションは買取相場が高くなっています。