「世界初の腕時計」として腕時計を語る上で外すことができないのが、カルティエ Santos de Cartier(サントス ドゥ カルティエ)です。

アーティストのアッシャーは、サントスの文字盤・ケース・ブレスレットの全面にダイヤモンドを敷き詰めたモデルを愛用されています。販売価格は想像がつきません。

日本の芸能界では俳優の渡部謙さん、娘の杏さんを筆頭に日本の芸能界でも多くの方が愛用しています。

1904年に登場した、世界初の腕時計

ブラジル人飛行士アルベルト サントス デュモンからの「飛行中に時間を確認したい」というリクエストを受けてルイ・カルティエが製作したのが、サントスシリーズの誕生へと繋がりました。

サントスシリーズといえば、今ではスクエア型のケースというイメージですが、既に廃盤品となったオクタゴン型やラウンド型のモデルも販売されていました。

腕時計以外の革製品やジュエリー、筆記用具、香水などカルティエの製品のほぼ全てにサントスのラインが存在しているのも特徴です。

Santos de Cartier(サントス ドゥ カルティエ)の買取

サントス誕生100周年を記念して誕生した、サントス100は勿論、サントス・ガルベ、サントス・デュモンなど現行モデルは買取相場MAX価格でお買い取りいたします。

サントス・オクタゴンやラウンドなどの廃盤モデルについては動作不良、ストラップの破損があってもお買い取りいたします。

その他、使い古した筆記用具や革製品のお買い取りも日本流通勉強会にお任せください。