ルイ・カルティエが生み出した、亀の甲羅の形をしたケースの腕時計がTortue(トーチュ)コレクションです。

金無垢ケースにアリゲーターストラップの組み合わせは、カジュアルな装いよりもフォーマルやパーティーなどに似合う大人の時計です。スーツスタイルやドレススタイルにさりげないアクセントにお薦めの一本。

ラウンドケースの時代に革命を起こした画期的なモデル

トーチュの登場以前の腕時計は、ラウンド型のケースしか存在していなかったと言われています。

1912年にルイ・カルティエが創りだしたトーチュは当時、画期的なモデルでした。ともすれば邪道になってしまったかもしれない亀の甲羅型のケースは、カルティエというブランドだったからこそ現代では定番として広まったと考えられます。

トーチュのお薦めモデルは、18K ゴールドの本体にブラックもしくはブラウンのアリゲーターストラップの組み合わせです。

結婚式・披露宴など華やかなパーティーシーンで、いつまでも愛用しつづけることができます。

Tortue(トーチュ)の買取

カルティエの定番モデルに関わらず、市場では在庫稀少モデルのトーチュは、NO.1の買取相場でのお買い取りを目指しています。

本格時計専門店は数あれど、宝飾時計の買い取りは金プラチナ・ダイヤモンドの買い取り価格に絶対の自信のある当店にお任せください。