ハリー・ウィンストンといえば、チャームが多数あることで有名です。

ブランドの歴史をチャームで表現した数々のコレクションは、見る者を圧倒させる繊細な作りです。ハートをモチーフにしたチャームも、一つ一つにダイヤが装飾されており、繊細かつエレガントな作りになっています。

また、金庫をモチーフにしたチャーム、ハリー・ウィンストンのゲートをモチーフにしたチャームなども独創性のある作品です。他にも幾何学的なデザインのものや十字架、ロゴ、リングタイプなど豊富な種類のチャームがあります。実際にその目でデザインを見るだけでも十分楽しめます。

チャームというのは、それだけでも価値はあるのですが他のジュエリーと合わせることで相乗効果がうまれます。たとえば、ブレスレットにチャームを加えることで、エレガントさが跳ね上がるのです。チャームはただの飾りという存在ではなく、身に着けている装飾品を引き立たせる効果があるものなのです。

チャームがあるかないかで、ジュエリーの価値も大きく変わってくるといっても過言ではないのです。