プリンセスカット・マリッジリングは、ハリー・ウィンストンが販売するマリッジリングの中でも一際存在感を放つジュリーです。リング自体は非常に細身で、シンプルかつ女性らしいフェミニンな印象があります。

しかし、余計な装飾がいっさい施されておらず、リングの中央にダイヤモンドが一粒配されているのみです。このため、華やかな光を放つダイヤモンドがリング全体の美しさを演出する役割を担っており、またダイヤそのものが大きなインパクトを持っています。

ダイヤモンドは総計で0.09カラットあり、カット方法には女性に大人気のプリンセスカットが採用されています。リングは美しい白い光を放っています。素材には最高級貴金属であるプラチナが使われており、全体的にシンプルで癖が無く、かつ何年経っても飽きないデザインは芸術品と言えます。

プリンセスカット・マリッジリングは37万8千円からとなっているため、価格も決して手が届かない範囲ではありません。