「世界で一番美しいダイヤモンド」と称される、ラザールのダイヤモンド・ジュエリー。

カジュアルリング、エンゲージリング、マリッジリングはもちろん、ネックレスなど、ラザールのお品でしたら高価買取が可能です。

ラザールとは

1903年にラザール創設者のラザール・キャプランが独立したことによって誕生した、世界三大カッター「ラザール・ダイヤモンド」。

“The World’s Most Beautiful Diamond.® ”をキャッチフレーズに、世界トップに君臨しています。

創設者のラザール・キャプランは、22歳の頃にはベルギー・アントワープで最高の職人と言われていたといいます。

「カッティングの魔術師」「Mr.ダイヤモンド」という異名を持ち、当時世界第2位の大きさを誇った、ヨンカーダイヤモンド原石(726ct)のカットに成功、世界中にその名を知らしめました。

ラザールの特徴は、美しさを秘めた原石だけを選び抜き、サイズより、美しい輝きを引き出すことにこだわった理想のカット、アイディアルメイクにあります。

また、通常は4Cの評価が難しいとされるメレダイヤモンドの品質までこだわっており、4Cの品質の良いものだけを厳選しています。

ダイヤモンドの世界的な評価基準である4Cを米国宝石学会に提案したのはラザールであり、4C評価の元となるマスターストーンに使用されているのもラザールのダイヤモンドということからも「世界で一番美しいダイヤモンド」に偽りのない最高級のダイヤモンドジュエラーです。

ラザールのダイヤモンドの買取

ラザールのエンゲージリングやマリッジリングは、国内でも1、2を争う人気ですので、高価買取が可能。

日本流通勉強会は、ダイヤモンドはもちろん、台座のゴールドやプラチナも東京最高値に挑戦しております。

ラザールのダイヤモンドであれば、台座から外れてしまったルースだけでも高価買取いたします!