ティファニーのジーグフェルド コレクションは、1974年にアメリカで公開された映画「華麗なるギャッツビー」から発想を得てデザインされたコレクションです。ティファニーでは珍しく、全体的にクールなデザインになっています。

知的な大人の女性を一層引き立てるクールなデザインは、宝石をふんだんに散りばめた豪華なジュエリーとは対極に位置します。このため、ジーグフェルド コレクションはシンプルで使いやすいジュエリーをお探しの方におすすめです。買取店でも流通量がそれなりにあり、店頭で見かけることも少なくありません。

ネックレスやブレスレットではパールが使われており、素材はスターリングシルバーが軸になっています。また、ティファニーのジュエリーの中では低プライスになっているため、気軽に購入することができます。例えばパールのブレスレットなら4万円台から購入可能です。

一方でクールなイメージを際立たせるサングラスや、ブラックスピネルをあしらったリングなども展開されています。毎日のファッションに彩りを添えたい、ワンポイント欲しいという時に活躍してくれるでしょう。