パロマ・ピカソはフランス出身のジュエリーデザイナーです。かの有名な芸術家、パブロ・ピカソの末子でもあります。ジュエリーデザイナーとしては1960年代から活動しており、ティファニーでは80年代から様々なジュエリーのデザインを手掛けていました。

それから30年を記念して発表されたコレクションが、自身の名を冠したパロマ・ピカソです。

どのアイテムも、彼しか生み出せないような独創的なデザインが魅力といえるでしょう。まるで芸術品のようなアイテムが多くなっていますが、価格は手が届きやすく、普段のファッションでも使いやすいのが魅力です。

特に人気のアイテムは、平和と調和を意味するオリーブの葉をモチーフにしたペンダントやカフスです。オリーブリーフと言われる彼のコレクションで、様々なアイテムがラインアップされています。

素材にはシルバー925や18Kが使われており、複雑に絡み合うオリーブの葉を精巧に再現しているのが特徴です。鮮やかな見た目に思わず目が行ってしまうでしょう。ペンダントやカフスは買取市場でも人気があります。