日本流通勉強会では、アルハンブラシリーズで大人気のジュエリーブランド、ヴァンクリーフ&アーペルの指輪やネックレス、イヤリングなどのジュエリー類、宝飾時計、ダイヤモンドがセッティングされたジュエリー・腕時計などどんなものでも東京NO.1の高価買取に挑戦中です!

ヴァンクリーフ&アーペルとは

1906年にフランス・パリで創業されたフランスを代表する高級宝飾メーカーのひとつ。

古くからヨーロッパの王侯貴族に愛されてきた由緒あるブランドで、モナコ王室御用達ブランドとしても有名です。

数々の特許技術を取得しており、宝石を留める爪が表面から見えないようにする技術『ミステリーセッティング』は、今なお、ヴァンクリーフ&アーペルを代表する高度な技術です。

ミステリーセッティングにより、枠の形状に沿って立体的に留められた宝石は、美しい輝きを放ちます。

また、1968年に誕生した、「幸運、健康、富、真実の愛」を象徴するヴァンクリーフ&アーペルを代表するシリーズ『アルハンブラ』は、国内でも絶大な支持を得ており、常に品薄の状況が続いています。

現在は世界各国に70店舗の直営店を展開しており、日本国内では現在17店舗を展開しています。

ダイヤモンド・ジュエリー&腕時計の買取

ヴァンクリーフ&アーペルのダイヤモンドをセッティングした指輪、ネックレス、イヤリング、時計は一点からでもどんな状態でも高価買取いたします。

ヴァンクリーフ&アーペルの使用しているダイヤモンドはGIAの評価基準「4C」に沿って、最高品質のダイヤモンドを使用しています。

さらに、4Cに加えてヴァンクリーフ&アーペル独自の評価として5つ目のC「キャラクター(Character)」を採用しており、拡大鏡の下でファイア(分散先)と明るさ、究極の輝きを分析しています。

100年を超える歴史によって積み重ねられた、ヴァンクリーフ&アーペルのダイヤモンド、日本流通勉強会は東京で一番高い査定額を提示させていただけるように努力しております!

売却のご相談は完全無料ですので、ぜひご相談ください。