ヴァン クリーフ&アーペルの腕時計といえば、カデナウォッチも忘れてはいけない存在です。まさに、ジュエリーウォッチコレクションとしての位置づけを確立したのがこのカデナウォッチなのです。

1935年に制作されたカデナウォッチは、今でも不倒の人気を誇っています。機能性はもちろんのこと、ジュエリーとしての美もしっかり追及している腕時計です。20世紀初頭では、女性が腕時計を付けたり、時刻を確認する様子ははしたないと言われていたそうです。そこで、カデナウォッチを使用することで、その悩みを解決することができたのです。

カデナウォッチは、見た目が南京錠のような時計です。ブレスレットのように装着して使うことも可能です。こちらは、装着したものにしか時刻が見えないデザインとなっています。

また、腕をまくることなく下を見るだけで簡単に時刻を確認できるのです。2015年にも新モデルが登場します。ブレスレットのようなスネークチェーンはもちろんのこと、新たにアリゲーター革のストラップがつきます。独創性あふれるデザインのこちらの時計は、進化を続けているジュエリーなのです。