「五大宝石(ダイヤモンド・エメラルド・ルビー・サファイア・アレキサンドライト)」や「宝石の王様」と呼ばれる、アレサンドライトを高価買取!

また、シャトヤンシー効果の現れている、貴重なアレキサンドライトキャッツアイも高価買取!

アレキサンドライトとは

アレキサンドライトは、発見されたロシアでは「皇帝の宝石」と呼ばれています。

アレキサンドライトの名前の由来には諸説ありますが、皇太子アレクサンドル2世の12歳の誕生日にちなみ「アレキサンドライト」と名づけられたといいます。

最大の特徴は「チェンジオブカラー(カラーチェンジ)」にあります。

昼の太陽の光の元では、緑色がかった青から深緑色に見えます。その一方、夜の人工照明(ロウソクなど)の元では、すみれ色や深紅、赤紫色、紫色に見えるという特徴を持つ、神秘的かつ奇跡のような宝石です。

このカラーチェンジによる現れる色が、ロシアの当時の軍服の色(赤と緑)のため、ロシアでは多くの人々にもてはやされたそうです。

また、アレキサンドライトの中には、キャッツアイ(シャトヤンシー)効果が現れる石があり、「アレキサンドライトキャッツアイ」と呼ばれ、品質の良い石は最高品質のダイヤモンドよりも高額で取引されています。

アレキサンドライトの産出地には、スリランカ、ブラジル、ロシア、インド、タンザニア、マダガスカルがあり、特にロシア産のアレキサンドライトは品質が良いとされていますが、産出量が少ないために貴重で高価で取引されています。

発見されてから歴史の浅い宝石ですが、ダイヤモンド・エメラルド・ルビー・サファイアの四大宝石にアレキサンドライトと加えて五大宝石と呼ばれることもあります。