非加熱(ノンエンハンスメント)ルビー

ルビーとサファイアは同じコランダムという鉱物だが内部に酸化クロムが混入することで鮮やかな赤色が生まれる。
酸化クロム自体が内包物の一種であるからしてルビーにインクルージョンが発生するのは自然の理ともいえる。

その部分を目立たせず、ルビー本来の美しさを引き出すためにエンハンスメントとして加熱処理がなされるのが普通だがまれにそのような加工を施さずとも美しい結晶が見られる。その場合は処理はなされず、そのままで十分に美しい。

インクルージョンのないルビーはほとんどないことから非加熱で粒の大きなピジョンブラッドは特にレアですね。