桜色ピンクが美しいストーンと言えば…そうです!

“ピンクダイヤモンド”

あまりピンクや赤などの可愛らしい色は好まないタイプなのですがピンクダイヤを初めて見た時は目を奪われました!

私には可愛すぎると遠ざけている方でもやっぱり乙女心はどんな女性でもお持ちのはず。この時、世界中の女性が虜になる理由が納得できました。

そんなピンクダイヤモンド、ブルーダイヤモンド同様に高い評価を受ける稀少石。
ご覧のような遠目からでもはっきり分かる桜色ピンクを有したピンクダイヤモンドは0.2ctクラスでも十分高額査定へと繋がります。

これが1ctクラスとなれば夢のようなお値段でお買取させていただきますよ。

さらにカラーダイヤモンドの重要なポイント“彩り”です。先ほどのお写真のような彩りですと所見FANCY PINK、やはりFANCY以上の彩りが評価もされやすく査定額もアップ!

鑑定書に記載されていれば評価基準にもなりますので是非ご一緒に同封ください。
産出量の少なさと、世界的な人気の高まりから、今後しばらくの間は高値で推移することは、まず、間違いないピンクダイヤモンド。

古すぎて買取に出せるの?と思われている方もご安心ください。
ダイヤモンドの輝きは幾年経っても変わることなく保ち続けられています。

傷や欠損などなければ査定にも響きませんので是非1度日本流通勉強会のお買取をご利用くださいませ。

必ず買取依頼してみて良かった!と思って頂けますよ。
皆様からの素敵なお品お待ちしております。