自然に発生した鮮やかなカラーダイヤモンドはその希少性からサイズに関係なく驚くほど高額になります。

ファンシーカラーでも特に希少なブルーやグリーンのダイヤモンドは市場にほぼ出回っていないといってもおおげさではなく、たいへん珍しいもの。

合成石、トリートメント技術発達には悩まされるものもあるが、天然のように柔らかな風合いのグリーンやブルーのトリートメントダイヤが登場することもあります。

ダイヤモンドとしては天然であり、彩の部分に関して調整を行っているのだがいわゆる偽物といったような評価にはなりません。

トリートメントであっても、評価すべき点はあり、なにより手に入れやすい価格であることということ、さらには美しさ大きさが十分望めるという部分にご注目いただきたいと思います。

憧れの、手に届かない存在を身近に感じられる手段の1つでもあります。

日本流通勉強会では適正な査定をおこなっておりますので、トリートメントダイヤもぜひお売り下さい。