日本流通勉強会では、ロレックス(ROLEX)の時計を最高値価格で買い取り中です!

日本の市場価格のみならず、アジアを中心とした世界中のロレックスの市場相場を把握し、さらに現地の業者との繋がりを持っているため、限界ギリギリの査定金額を提示させていただくことが可能!

付属品の欠品やコマの欠品、ベルトに傷みがあっても、ガラス割れしてしまっていてもロレックスなら高価買取いたします!

ロレックスとは

日本のみならず、世界中で愛され続ける、腕時計メーカー<ロレックス>。

1905年にハンス・ウィルスドルフによって創業されたスイスの腕時計メーカー。

流行や年齢に囚われずに使い続けられる普遍的なデザインはもちろん、腕時計と比較して防水性が高い「オイスターケース」を実用化、自動巻き機構「パーペチュアル機構」や日付が午前零時頃に一瞬で切り替わる「デイトジャスト機構」を発明、腕時計で初めてクロノメーターの認定を受けるなど、実用的な腕時計としても高い評価を受けていることから、不動の地位を築き上げています。

買取可能なロレックス

デイトナ / エクスプローラー1 / エクスプローラー2 / GMTマスター2 / ミルガウス / サブマリーナー / シードゥエラー / ヨットマスター / ヨットマスター / デイトジャスト / エアキング / デイデイト / デイデイト2 / ターノグラフ など

金無垢モデル、ゴールド×ステンレススチールのコンビモデル、ダイヤモンドインデックスモデル高価買取!メンズサイズ・レディースサイズ・ボーイズサイズ、サイズ問わず高価買取!

アンティーク・ロレックスも高価買取!

アフターダイヤモンドのロレックス

日本流通勉強会では、他店舗様では値段のつかないことの多い、アフターダイヤモンドのロレックスも買取中です。

なぜなら、日本流通勉強会の鑑定士は確かな鑑定眼を身に付けているため、アフターでセットされたダイヤモンド一粒一粒の価値をしっかりと鑑定できるため。

時計本体+ダイヤモンドの価値で買い取りさせていただくことが可能なのが日本流通勉強会のロレックス買い取りの強みです。

その他、サファイアやルビー、エメラルドをセットしたモデルも東京・銀座 高価買取NO.1宣言!

メーカー純正のダイヤモンドのロレックスは当然ながら、どこのお店でも高価買取をされていますが、アフターダイヤモンドのロレックスを高価買取できるのは日本流通勉強会の大きな強みです。