2007年に20年の時を経て復活した、最大1000ガウスの耐磁性能を持つミルガウス Ref.116400。初代ミルガウスの特徴のイナズマ針も復活しました。

ミルガウスの特徴

エクスプローラーをベースに、医師や極地冒険家に向けて開発されたモデル。ミルガウスは、1000を意味するミル、磁束密度を示す単位のガウスを合わせた造語である。

1989年に一旦販売が中止となったミルガウスですが、2007年にミルガウス専用パーツを多用して再登場しました。

構造面の特徴は、ミルガウス専用に開発された軟鉄製インナーケースが内蔵されている点。また、外観の特徴は、オレンジ色のイナズマ針がミルガウス最大の特徴です。