アニバーサリーモデルとして登場した、ミルガウス Ref.116400GV。グリーンサファイアクリスタルガラスを採用した斬新なモデル。

アニバーサリーモデルの特徴

エミルガウスは、1000を意味するミル、磁束密度を示す単位のガウスを合わせた造語。主に医師や極地冒険家のために開発されたモデルですが、思ったように販売数が伸びず、1989年に販売中止となっていました。

そして、2007年にミルガウス専用パーツを多用して再登場しました。特徴としてミルガウス専用に開発された軟鉄製インナーケースが内蔵されている点。また、外観の特徴は、オレンジ色のイナズマ針がミルガウス最大の特徴です。

アニバーサリーモデルは、ロレックスのコーポレートカラーであるグリーンのサファイアクリスタルガラスを使用していたり、インデックスの3時・6時・9時位置をイナズマ針と同じオレンジカラーで塗られていたりと通常モデルとは一味違ったデザインになっています。

発売当初は、その希少性からプレミア価格で定価より100万円近く高額で取引がされていました。