通称『グリサブ』として人気を博した、サブマリーナ Ref.16610LVの後継モデルとして2010年に登場したのが、Ref.116610LV。発売当初は全国のロレックスで品薄状態、並行輸入店でも完売のため、プレミア価格で販売されていました。

サブマリーナ生誕50周年を記念したRef.16610LVは、ロレックスのコーポレートカラーのグリーンをベゼルカラーに採用しており、Ref.116610LVもそのデザインを受け継いでいます。

サッカー選手の大久保嘉人さん、関ジャニ∞ 安田章大さんなどが着用されています。

グリーンサブマリーナの特徴

Ref.16610LVはブラックダイヤルでしたが、ベゼルと同色のグリーンになりました。またベゼルの素材は耐久性の高いセラミック素材になりました。ベゼルの目盛りはプラチナコーティングが施されています。

ブレスの中央部分は今まで空洞だったものが、中の詰まったものに変更され、ブレスの伸びに対しても強化されています。

型番の末尾の「LV」はフランス語のグリーン「Lunette Vert」を略した記号です。他のモデルも末尾の記号はこういった略になっています。