2011年にヨットマスターⅡに登場した、18Kピンクゴールド(エバーローズゴールド)とSSのコンビモデル、Ref.116681。

ロレックスが独自に開発した素材の「エバーローズゴールド」は、変色が起きやすいピンクゴールドに少量のプラチナを混ぜることで変色しにくくなっています。

ヨットマスターⅡの特徴

ヨットレースに特化する形で開発されたのが、ヨットマスターⅡ。マリンスポーツを楽しむセレブ向けに開発された、ヨットマスターとは一線を画す機能を持つ時計です。

ヨットマスターⅡは、ロレックスが独自に開発した機械式のレガッタ クロノグラフが搭載されています。レガッタ機能は10分から1分間までのカウントダウンがプログラムできるという優れた機能を持ったモデルです。

ロレックスでは珍しくブルーセラミックベゼルを採用しており、エバーローズゴールドの組み合わせがエレガントな仕上がりです。ケースサイズは44mmでアクティブなシーンでも視認性に優れています。