2013年のバーゼルワールドで発表された、GMTマスターⅡ初の青黒のツートンカラーのベゼルが魅力のRef.116710BLNR。

特徴

GMTマスターⅡは、アメリカの航空会社のパイロットのために開発された腕時計です。最大3タイムゾーンを確認できる機能性と青黒のセラミックベゼル、GMT針もブルーが採用されました。黒ベゼルのRef.116710LNのペットネームはGMT針と同じグリーンですが、青黒ベゼルのRef.116710BLNRのペットネームはホワイトになっています。

オイスターブレスの中央部分には無垢の素材を使用しており、ブレスの伸びが起こりにくくなっています。スポーツウォッチでありながらも他のスポーツモデルとは一線を画すモデルです。