初めてのロレックスに選ばれることが多い、大定番の腕時計、エクスプローラーⅠ Ref.214270。

1997年に放映されたフジテレビのドラマ 通称ラブジェネ(ラブジェネレーション)でSMAP 木村拓哉さんが着用していたことから、若者を中心に大ヒットとなったモデルです。なお、ドラマで着用されていたエクスプローラーⅠは木村拓哉さんの私物で、1988年に一旦生産中止となり、1990年に再登場したRef.14270のようです。

探検家用に誕生したモデル

ロレックスが、探検家のために開発したモデルが、エクスプローラーⅠ。シンプルなデザインに高性能で堅牢な作りを実現しており、様々なシーンで活躍してくれる一本です。

2010年にリニューアルした7代のエクスプローラーⅠがRef.214270ですが、前モデルRef.114270からの最大の変更は36ミリから39ミリヘとサイズアップが図られたことです。その他、パラフレックスショック・アブソーバやパラクロムヒゲゼンマイなど細かな変更を加え、より「探検家」のための時計へと進化を遂げました。